読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

ダイヤへの道(Zerg編) その1 1日3ゲーム!!

StarCraft2

まだ初心者の域を脱していないゴールドの自分がこんな記事を書くのもおこがましいが、自分向けのメモと割り切り、気付いたことをコツコツと書いていこうと思う。多分、10回くらいのシリーズになる予定。

■毎日3ゲームは1vs1をしよう!!

「継続は力なり」と古くから言われていることだが、どんなに不器用な人間でも一つのことをずっと続けていれば、ある程度のレベルまでは上手くなる。反射神経や器用さが必要なRTSでもそれは一緒。1ゲーム=約15分から20分程度なので、1日3ゲームやったとしても約1時間。ボーッとテレビを見ている時間があるなら、どんなに疲れていても1時間くらいはSC2をやる。ビルドオーダーやその他の戦術やユニットの特性を覚える前に、操作になれる。「百聞は一見にしかず、一見は一触にしかず」「習うより、慣れろ」と言われるように、とにかく実際に経験して慣れることが大切。最初は質より量。質を気にするのはある程度の量をこなしてからの話。200ゲームくらいやれば、何も知らない初心者でもシルバーのトップ5くらいのランクにはなるはず。

■最低でも1ゲームは必ずしよう!!

どんなに疲れていても、日に1ゲームはしよう。負けても良いので、毎日1ゲームは必ずする。プレイをしない間隔が長くなればなるほど、腕は落ちていく。ゴールドでも3、4日全くプレイしていないと、ブロンズにも負けてしまう。スポーツでも「1日休むと、取り戻すのに3日かかる」と言われるのと一緒。腕が落ちると、負ける。モチベーションが下がる。ますますゲームから遠ざかる。さらに腕が落ちる、という悪循環に陥るので、できるかぎりゲームの勘を失わないようにすることが大切。
20101030-000743 
プレイ期間が空いてしまうと、↑のようなズタボロな戦績に。こうなると疲れていることも相まって、極端にモチベーションが下がり、1vs1をやる気力が起きなくなってしまう。
20101030-000700
奮起して勘を取り戻してきた直近の戦績。連勝するとやはりモチベーションが違って来る。ただし、調子に乗りすぎるとプレイが雑になってくるのが偶に傷。