読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

ゴールドに復帰

Games Diary StarCraft2

■ようやくゴールドに復帰。しかも、いきなり1位。これは結構辛い。シルバーには勝率7-8割を維持できているが、ゴールドには5割を下回っている状態。なので、実力的にはゴールドの下位ぐらいの実力しかない。1位にランクされると、今のままではランクが下がるのは確実。そうなるとモチベーションを保つのが難しくなる。順位が徐々に上がるのは嬉しいが、やる度に順位が下がってしまうのでは、どうしてもモチベーションが維持できない。今の実力を反映していないランキングシステムはどうにも好きになれない。その点、AoE3の階級制は非常に分かりやすく、好感が持てる。そもそも実力を反映していないランキングシステムに意味などあるのか。ブリの意図がよく分からない。

■マスターリーグが導入された。リーグはもっと細分化して、カッパー、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤ、マスター、グランドマスターにするべき。カッパー=二等兵一等兵、伍長、ブロンズ=軍曹、曹長、シルバー=少尉、中尉、プラチナ=大尉、少佐、ダイヤ=中佐、大佐、マスター=准将、少将、グランドマスター=中将、大将にすれば、多少はまともになると思われる。Divisionも100人単位ではなく、1000人単位にしないと意味がない。一つのDivisionでアクティブが20-30程度しかなく、実質的に1-30位くらいまでしか機能していない。なので、シルバーの 30位=ブロンズの1位になっており、30位以下が意味のないものになっている。

■さっさとボーナスポイントを廃止し、MMR(Match Make Rating)による実力によるランキングにするべき。だが、ブリにはブリの考えがあるのだろう。四の五の言っても始まらないので、とにかく、ダイヤを目指す。