カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

2011/04/03の戦績(夜)

Lose vsZ BackwaterGulch Platinum(7) -10
Win vsT BackwaterGulch Gold(45) +11
Win vsP Xel'NagaCaverns Platinum(43) +12

日曜日、帰宅してから、SC2JCの大会が始まるまでの間に、ラダーを回す。やはり、プラチナの上位には勝てない。ゴールドとプラチナの下位にはコンスタントに勝てるのだが、プラチナの上位者と対戦すると、ほとんど全敗してしまう。プラチナの上位=ほぼダイヤなのでスキルがあるのだろうか。壁を感じする。

SC2JCの大会はExpertにエントリー

結果は3回戦で敗退。得意のvsZだったのだが、相手が自陣のすぐ近くでBanelingになったのを見抜けなかった。そのままDroneの大半を失い、じり貧になって負けた。相手はnikonikoさんだった。後で知ったが、同じクランだった。あまりIRCに入っていないのが露呈した形だった。しかし、ZaCは何でZergばかりのだろうか。比率がどう考えてもおかしい。「ZaCはZ8割、T1割、P割」と誰かが冗談で言っていたが、冗談ではなく、本当にそんな感じだ。もういっそ、Zerg Onlyで良いかもしれない。

ShakurasPlateauでのvsP

SC2は1戦目は、DeltaQuadrant。vsPだったが、Zerglingラッシュを仕掛け、そのまま押し切る。相手が無警戒だった。2戦目はShakurasPlateau。vsR(P)だった。ShakurasPlateauで試したい戦術があったので、それを試して見る。2ndにSpineを乱立させて、敵の侵入を防いでいる間に、Mutaliskに移行してハラスしてそのまま押し切るという戦術。新しいShakurasPlateauは1stの裏の岩がなくなったので、2ndを突破する必要がある。Terranであれば、ドロップで直接1stを襲うことができるが、Protossだと2ndの前でゲートウェイユニットだけだと、乱立するSpineを突破することができない。Blinkがあれば話は別だが、4GWの場合、Mutaが揃う方が早い。結局、この戦法が上手くいって、見事にMutaだけで押し切れた。

広告を非表示にする