カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

「おおきく振りかぶって」最高!!

溜まっていたアニメを視聴。
おおきく振りかぶって」がイイ!!
原作が良く出来ているのもあるだろうが、演出が素晴らしい。
シーン毎のカット割りや画面構成もよく考えられている。

三星チームがマウンド上で揉めるシーンも、細かい画面の切り替えがあって、それぞれのキャラクターの表情がよく分かるようになっている。
ちょっとした驚きや焦りの表情が、丁寧に描かれている。目線や眉の動きで、戸惑いなどがきちんと表現されている。
カメラを引いた構図でキャラクターの顔が、所々崩れているのは、まぁご愛敬といったところか。
捕球・投球・走塁シーン等の動きなども、細かい点が作り込まれて入れ、リアリティがある。
捕球した瞬間にわずかにミットが下がるので、本当にキャッチングしている質感が出ている。
総じて、作品の質は高い。

モモ監がキャッチャーある阿部のレガースを直しながらのやりとりのシーンが印象に残った。
この辺のシーンは原作にあるのだろうけど、見せ方が秀逸な為に、心象に強く残る。
ストーリは遅々として進まない(5話が終わった段階で4回の裏)が、現在、純粋に楽しめる唯一のアニメになっている。
時間を感じさせず、30分があっと言う間に過ぎてしまう。
気がかりは一つ、アニメが中途半端な所で終わらないかだけ。

©ひぐちアサ講談社/おお振り製作委員会

広告を非表示にする