読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

【Diablo3】Diablo3を激しくDisる。【Path of Exile】

Twitterでも呟いているが、Diablo2の正当な後継者は間違いなく「Path of Exile」だと思う。決してDiablo3ではない。そもそもDiablo3はハクスラですらない。どこにでもあるDiabloのグラフィックをまとったMO-RPGでしかない。Diablo2をしたことがあるプレイヤーはこんなゲームはDiabloじゃないと失望と怨嗟の声を残して去って行った。今残っているプレイヤーはDiablo2をプレイしたことが全くない若い世代が大半でしかない。事実、自分が知るDiablo2にハマっていた年配のコアプレイヤーは全員残っていない。残っているのはDiablo2をプレイしたことがない本当のハクスラを知らない人ばかりだ。

■諸悪の根源はオークションシステムにある。オークションの使用を前提としたInfeのAct2以降のゲームバランス。ゲームしているより、オークションを眺めることの方が長くなり、主要な装備は全部オークションで買い集める。オークションの為にひたすら100万単位にゴールドを集め、延々とゴールドfarmを続ける。これでは完全に世の中に蔓延しているMMO-RPGと一緒である。ハクスラは敵をガンガンと殲滅させながら、自力でアイテムを獲得するのが面白いのであって、ゴールドを集めることに何の面白みもない。最近になってようやくアカウントに括り付けのアイテム導入などを試みているが、今更である。オークションシステムがあるためにWipeもできず、オークションを廃止にすることもできない。小手先のバランス調整で凌ごうとしているが、オークションを絶対に廃止できないために、どんなパッチが当たろうとも、Diablo3が面白くなることは絶対にない。

■今秋、恐らくは9月頃にDiablo3の拡張版が発売されると思われるが、コアのプレイヤーは見向きもしないだろう。ネームバリューでそこそこ売れるだろうが、それまでである。Diablo3に失望して去って行ったプレイヤーも「もしかしたらバランスが改善されているのではないか」と期待して購入するかもしれないが、断言できるがまた怨嗟の声が繰り返されるだけだ。新しい拡張版によってDiablo2のような評価を得ることもないし、同様に十年以上も続編を待ち望まれるということもなく、そこらにある凡庸な大作シリーズと同じになり、そこそこのクオリティのゲームとして生き残るだけだ。

■ということで、Diablo2の再来である「Path of Exile」をみんなでプレイしましょう。ハードコアがオススメですよ。

広告を非表示にする