読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

【Hardware】Thinkpad x201sの液晶パネル修理不可(部品枯渇)

ガジェット

■数ヶ月だが、Thinkpad x201sの液晶パネルに画面中央に黒い滲みが出ているので、修理に出したが、散々待たされた挙げく、『WXGA+12.1 TFT液晶』の部品がなく、修理できませんと言われた。だいぶ前から、『WXGA+12.1 TFT液晶』が極度の品薄状態だったのは知っていたが、メーカー側でも修理部品がなくなったらしい。で、提案されたのが、このまま返却か、解像度が落ちる液晶パネルに交換するかの二択。元々、『WXGA+12.1 TFT液晶』の高解像度だから、x201sを買ったので、解像度が落ちる液晶パネルに交換するのは論外だったので、修理せずにそのまま返却して貰った。

■『WXGA+12.1 TFT液晶』のパネルと搭載している人は、くれぐれもパネルを割ったりしないように要注意です。しかし、保証期間の最長5年を付けた人は、保証期間中に部品が無くなっていることをどう思うんだろうか。最悪、修理不可の場合、オプション費用の返金には応じるとサポートセンターの人は言っていたが、メーカーとしてサービス期間中に修理部品を枯渇させるのは、どうなのか。品薄で部品が枯渇することが予想できていたら、製造が中止される前に駆け込みで確保しておくべきだが、それがもうできていないのは、やはりもう昔のThinkpadではなくなったということか。

■「パーツ番号:42T0480/LCD パネル、12.1 型WXGA+、LED バックライト付き」がその部品になるが、国内ではまず手に入らない。唯一入手できるのはeBayだけだと思う。ただし、x201s LED screenとなっていても、WXGAではないので注意が必要。必ずパーツ番号を見て買わないと解像度が低いパネルになってしまう。 http://www.ebay.com/itm/New-IBM-Lenovo-X200-X201-LCD-display-screen-panel-LTD121EQ3B-42T0480-/111097452211?pt=US_Laptop_Screens_LCD_Panels&hash=item19ddec96b3 検索した限りでは、ヒットするのはこの1件だけ。お値段は約$360(¥36000)。船代¥1500となる。保険の為にPaypalで支払いすると、4万円は超える計算になる。それだけの価値があるかというと、無いと思うのでどうするかは個人判断になると思うが、個人で液晶パネルを交換するのは相当な技術が必要。ノートパソコンの修理をしたことがない人は止めておいた方が吉。交換を前提としているキーボードやHDDとは難易度が全然別。仕事柄、自分はパソコンの修理には慣れているが、それでも神経をすり減らす作業で、たっぷり2時間以上掛かった。Thinkpadの液晶パネル交換は初めてだったこともあるが、ある程度慣れていないときつい。チャレンジするのは自由ですが、個人的にはお勧めはしません。