読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

『秒速5センチメートル』

東京・渋谷シネマライズにて、2007年3月3日(土)より先行公開
公式サイト
第1話 桜花抄
どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。
小学校の卒業と同時に離ればなれになった貴樹と明里の再会の日を描いた第1話「桜花抄」。


<第1話のみ先行配信>
■配信開始:2007年2月16日(金)正午
■配信終了:2007年2月19日(月)正午 
※3日間限り
Yahoo!プレミアム会員・Yahoo! BB会員限定


新海誠の新作品。
彼女と彼女の猫』から注目しているが、あんまり長編にしないで欲しいと思うのは、勝手すぎる考えか。
『空のむこう、約束の場所』はかなりの長編だったが、新海誠の良さが薄れてしまっていた。
綺麗な風景、センチメンタリズムな描写は堪能できたが、自分の気持ちを投影できる場面が少なくなってしまっていた。
短編では、十分にすべての場面を描くことができなかったが、逆にそれが観る者の想像が入り込む余地を生んでいたのだが、
長編になってしまうことによってその余地がなくなってしまい、ストーリーや世界観が狭まってしまっている。
長編になることによって、拙さが目立ってしまっていた。
予告編を観ている時の方が一番良かったと感じないような作品になっていれば嬉しいのだが、どうだろうか?