カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

【雑記】すごく久しぶりにダーツをした話

久しぶりにダーツをした。一年ぶりくらいだった。

平日の夕方に、妻から「今日は何時頃に帰って来られる?」とLineが来たので、「21時過ぎかなぁ?」と返信したら、「じゃあ、20:30に駅前で待ち合わせね」という意味不明の返信がきた。確かに、逆算して最速で行ければ、そのくらいには着けるかもしれないが。

「20:30には間に合わないかもしれない」と返信しても、既読にはなるが、それ以降は応答がなくなる。要は、できる限り早く仕事を片付けて来いということなのだが、何というかもう少しやり取りに潤いが欲しいなぁとは思わずにはいられない。

20:45頃に駅前に付くと、スーツ姿で明るい蛍光色のカバーを付けたiPadを弄っている彼女がいた。相変わらず目立つ色のカバーだよなぁと思う。

会社から支給されたiPadなのだが、どこかのお馬鹿さんが会社のiPadを置き忘れて紛失させる事件が連続して発生させてしまったので、再発防止のために、ド派手な色のカバーをグループ会社も含めて一律で付けることになったのだが、やはり目立つ。そして、見る人が見れば、同じ系列のグループ会社の人であることがバレバレなのがかなり恥ずかしい。自分も支給されているが、極力会社から持ち出さないようにしている。

「お待たせ」と声をかけようとしたが、気配を察して顔を上げた彼女が、「それじゃ、行きましょうか」と言って、iPadを鞄にしまって先に歩き始める。一歩後ろから付いて行きながら、「今日はどの店に行く気なのかなぁ。できれば、焼き鳥系は避けて欲しいなぁ」と考えていたけど、彼女が向かった先は居酒屋ではなく、ダーツ屋だった。正確に言えば、ダーツとビリヤードが併設されたお店だった。

金曜日の夜だったので、空きがなく、結構混雑していたが、彼女は手慣れた様子で順番待ちの紙に名前を書くと、入口付近の椅子に腰掛けると鞄からマイダーツを取り出して、さっさと組立て始める。

「ほら、あなたも」と言って、もう一つダーツケースを鞄から取り出して、手渡ししてくる。私のダーツだった。

「もしかして、わざわざ一度家に取りに帰ったの?」と訊くと、「そうだけど?」と彼女は何か文句があるのかと言いたげにしたけど、何か言うと気分を害してしまうので、何も言わずに彼女の隣に座って、同じようにダーツを組立てる。

黙々とダーツを組立てて順番を待っていたが、3本の内の1本のフライト(ダーツの後ろにある羽根)がどうしてもきちんと立たない。しばらく試行錯誤していたが、どうやってもダメだったので、「予備のフライトある?」と彼女に尋ねると、無言で小さな紙袋を渡してくる。紙袋を開けると、自分がいつも使っているのと全く同じフライトだった。

「もしかして、わざわざ買っておいてくれたの?」と驚いて反射的に言ってしまったが、言った瞬間に彼女の眉間にシワが寄ったのをみて、彼女が何か言うよりも早く「ありがとう。助かったよ」と言って、フライトの交換を始める。彼女は何か言いかける様子だったが、結局小さな溜め息をついただけで何も言わなかった。

たぶん、こういうこと。ダーツを取りに家に帰る。自分のダーツを持ち出すついでに、私のダーツも持って来る。念のために中身を確認する。彼女は月数回くらいのペースでプレイしているが、自分はダーツにあまり興味がないので乱雑にダーツがケースに入れてある。雑に入れてあるので、フライトに変な癖がついてしまっている。駅前に戻る。待っている時間に駅近くにあるダーツショップに寄って予備フライトを買ってくれる。

で、上記の流れの中で、彼女を苛つかせる点が複数ある。一つ目、まずダーツを雑にしまって、フライトをダメにした。高い物ではないが、物を雑に扱って大切にしないのを彼女は嫌う。二つ目、素直にありがとうと言って感謝すればいいのに、「わざわざ買って」という余計な事を言ったこと。三つ目、ダーツが好きな彼女と一緒にこれからプレイしようとしているのに、あまり乗り気ではないような雰囲気を見せたこと。

たぶん、他にも色々とあるのだろうけど、こういう点が至らないのだと思う。ちょっとしたことだけど、それが積み重なると、イラっとくるのはよく分かる。彼女が仕事のストレス発散のためにダーツを一緒にしようと思っているのに、逆に苛つかせてしまっては元も子もない。その辺、分かっているのに実践できない自分は器が小さすぎるのを痛感する。

そういうことがあり、久しぶりにダーツをした。ダーツをしながら、彼女の愚痴を聴く。聞くのではなく、聴く。拝聴するのだ。自分は下戸なので、ジンジャーエールと烏龍茶を交互に頼んで飲んでいたが、彼女はビールやワインを飲む。そこそこのペースで飲む。

ダーツで手を抜くと怒るので、手加減無しで真剣に付き合う。しかし、0時過ぎまで、3時間以上も投げ続けると、さすがに疲れる。

愚痴は主に仕事上のことだったが、時折「全く練習していないのに、そこそこ上手いのがムカつく」「ネクタイはきちんと丸めてから鞄にしまえ」「脱いだ服はすぐに洗濯カゴに入れろ」「テレビのリモコンは必ず定位置に」「飲み終わった後に残る氷は食べるな」「最近、全然ダーツに誘ってくれない。毎月とは言わないから、隔月くらいでダーツに付き合え」「太ってきているので、真剣にダイエットをしろ」「Nintendo Switchをこっそり買おうとしているのは分かっている。ダメだからね」「モンハンをやり過ぎはダメ」などなどと色々とお小言を言われた。

GWに入る前の話だったけど、まだ腕の筋肉痛が治らないので、GW中はゆっくりする予定です。後半は出社しないといけないので、この記事を書いている時点でGWはもう終わりかけているけど…

広告を非表示にする