読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

【将棋】将棋の本がどれも高い問題

無駄使いが多いと怒られて、お小遣い制に移行してから、そろそろ一年半くらい経つ。先月はモンハンダブルクロスを買ってしまったので、本が全く買えなかった。将棋の本で幾つか欲しい物があるのだが、将棋の本はどれも結構高いのが、悩ましい。

1)寄せが見える本<基本編>
2)寄せの手筋200

一度、図書館で借りたけど、ざっと目を通しただけで、返却期限がきてしまったので、やはり手許に置いておきたい。が、二冊で3000円するので、どうしようかと悩んでいる。古本で500円くらいで買えないかなぁと考えたが、甘かった。

将棋の本はそこそこ需要があるようで、古本でも2〜3割くらいしか安くならない。それだったら、ヨドバシcomで買って10パーセントのポイント還元を受けた方が得か。

しかし、BOOK-OFFとかも昔に比べるとだいぶ高くなった印象がある。昔は定価の2〜3割くらいの値段だったのが、今は値引きの割合が2〜3割程度という感じなので、これではあまり割安感がない。ひと昔前の新古本がそれくらいだった気がするが、完全な中古本なら半額以下でないと買う気がしない。

そう言えば、ルミネ商品券があるので、これを使えば解決かと思ったが、交通費を考えると、何かの用事があった時でないと逆に損をしてしまう。

うーん、やはり金欠状態なのは、携帯代の月9000円弱だよなぁと、毎月の支出の内訳を眺めながら思う。もう少ししたら、分割の端末代が払い終わるので、そうしたら余裕ができるのかもしれない。

<追記> 結局、ヨドバシcomでポイントを使って買ってしまった。

広告を非表示にする