カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

【ゲーム】Nintendo Switch狂想曲の終焉

本日のARMSの発売に合わせて、ヨドバシなどの実店舗にNintendo Switchが大量入荷している。

それに合わせて、先日までの極度な品薄感が解消されて、入荷→即完売という状態が徐々に解消されつつある模様。

それに伴って、メルカリなどの転売屋の売れ行きが鈍化している。

先週までなら、42000円(送料込み)であれば、すぐに落札されていたのに、今は落札されずにだいぶ残っている。

40000円(送料込み)でようやく落札される状態になりつつあり、そうするとメルカリだと10%手数料を引かれると、送料込みだと、定価32378円(税込)とすると、1個転売しても3000円に満たない額しか稼げないことになる。散々苦労して3000円にも満たないなら、転売の旨味はもうないかと思われる。

なので、個人での転売目的は、今日を境に一気に減る可能性が高く、そういった転売目的で購入する人が減り、さらに購入しやすくなり、転売屋から購入する人がいなくなり、逆に転売屋は原価割れを起こしてでも、在庫を処分する必要性に駆られ、今後は定価での購入がより一層しやすくなると思われる。

ということで、今後は多少の入手のしにくさは残るだろうけど、これまでの極度の品薄感はなくなると思われ、店舗でも予約受付を再開すると思われるので、スプラトゥーン2前に入手しようと焦らなくても、7月に入ればなお一層入手しやすくなると思われるので、冷静に待つのが吉ではないかと思う。