カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

iPad Pro、iPad Airが大き過ぎるので、iPad miniがいいのだが

iPad Proを電気量販店に行った今週末に触ってきたが、やはり自分には大き過ぎる。

自宅専用のタブレットしたらいいのかもしれないが、自分は日々の通勤時に使いたいので、両手で持たないと支えられないiPad Proは手に余る。

iPad Airは妻が持っているが、やはり片手では扱えないので、通勤時の携帯には不向き。

やっぱり、iPad miniがいいのだが、iPad mini5は結局発売されそうにない。いっそのこと、中古でiPad mini4を買うか悩んでいる。

iPad mini4はCPUがA8で動作が少しもっさりしているとのレビューがあるので、すぐに使えなくなるのは嫌なので、できれば最新のCPUが載っているモデルがいいのだが、このままiPad mini5が発売されない可能性が濃厚になりつつあるので、もしそうならやはり中古でiPad mini4を買ってしまった方がいいのだが、仮にiPad mini4を買った直後に、iPad mini5がリリースされたら目も当てられないので、踏ん切りがつかないでいる。

たぶん、iPad miniのシリーズはこのまま廃盤になりそうなのだが、まだ完全にそう言い切れないので、踏ん切りがつかない。

こういうのは思い切りが必要なのだが、よい切っ掛けがないので、買いたいなぁと思いつつも、ずるずるとタイミングを逃し続けている。

AppleiPad miniは今後は廃盤予定ですとかアナウンスしてくれればいいのだが、Appleに関してはその辺は全然期待できないので、自分で情報を集めて判断しないといけないのだが、確定的な判断材料が得られないので、ずっと迷ったままでいる。