電子探訪記

モンハン好きのおっさんが残すライフログ、読書・ゲームがメイン

人類滅亡を避ける為に、他の惑星に移住するべきと主張するホーキング博士

コズミック フロント☆NEXT - NHK

コズミックフロントで観た。

確かに、その通りだと思うが、火星に移住する前に、軌道エレベータを作って、宇宙コロニーを建造して、地球圏の拡大を図る方が先ではないかと思った。

火星に移住するにしても、軌道エレベータを作ってからの方が格段に楽になるはず。

まぁ、その程度のことはすでに考えられているのだろう。火星に移住<<<<<<<<軌道エレベータ建造という困難さなので、軌道エレベータの話が出ないなのだろう。

だが、いずれにせよ、人類が宇宙に進出できるかは、人類が滅亡する前に軌道エレベータを建造できるかにかかっている。

ガンダム00の軌道(宇宙)エレベーターの仕組みや問題点と実現の可能性 | 宇宙の謎まとめ情報図書館CosmoLibrary

現在の最強の素材であるカーボンナノチューブでもまだまだ強度が足りないので、未来の素材に期待しないといけない。

500兆円を超えるとされる建設費と、様々な国際的な調整が必要になり、実際に建設に着手しても、テロの格好の標的になることは間違い。

人類がこのまま気候変動や資源の枯渇により、緩やかに衰退していく様を見るより、一縷の望みで良いから、SFのように星々の間を縦横に往き交い、爆発的に発展する様を予感させる様子を見てから死にたいという想いがある。

多分、自分が生きている間には、実現しないだろうなぁ…

広告を非表示にする