カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

【ガジェット】会社や日帰り出張とかに便利な小型の携帯ヒゲソリ Panasonic ES3832P-S


■2年くらい前から、愛用している。ヒゲが濃いのか、夕方になると伸びてきた部分がチクチクすることがある。なので、夕方にもう1回剃ることが多い。ヒゲって何故か一度気にし始めると、ずっと気になってしまい、仕事に集中できないので。

■朝、忙しくてつい剃り残しがあった時にも重宝する。剃り残しって、何故か会社に来ていざ仕事を始めようとした時に、何故か気が付くことが多い。そういう時は、普通にトイレに行く振りをして、手にこのヒゲソリを隠し持って、トイレの洗面所で剃り残しを処理する。手の平の中にすっぽり収まるくらいなので、完全に隠すことができる。

エネループ2個で三ヶ月くらい持つ。ほぼ毎日夕方2分くらい使っているはずなのに、予想外に電池が持続するのは驚き。これはエネループが優秀なのか、このヒゲソリが優秀なのか分からないが、結構ポイントは高い。頻繁に電池を入れ替えなければいけないのは面倒臭いので、この点は本当に凄くありがたい。ほとんど電池交換を意識せずに使える。どちらかというと、ヒゲが溜まって切れ味が落ちて来る方が先なので、歯を掃除するタイミングで電池を入れ替える感じで十分。

■丸洗いできるのも大きな長所。洗う時は風呂場に持ち込んで、シャワーで洗い流しすだけ。後はそのまましばらく分解したまま放置して、乾かすだけ。この時にオイルとかを歯に注油すれば長持ちするのかもしれないが、自分は面倒臭いのでやっていない。

■日帰りの出張用に自宅に1つ、会社に1つ置いてある。電池が切れる頃合いを見計らって、入れ替えて、休日などの時間が空いた時に洗ったりしている。流石に会社でヒゲソリを掃除したりするのはできないので、2つ買っておくと便利だと思う。急な出張とか旅行でも家にある分を持って行けばすむ。価格的にも安い。

■切れ味に不満はない。本格的なシェーバーと比べれば見劣りするが、日帰りの出張とか会社で予備的に使う分には何の不満もない。

■唯一欠点は、替え刃が高いということ。外刃と内刃を両方買うと、本体価格を超えてしまうので、意味がない。替え刃を買うなら、そのまま本体を丸ごと買い替えてしまう方がお得。消耗品と割り切るべき。ということで、流石に切れ味が鈍って来たような気がするので、3個目を購入してしまった。

広告を非表示にする