読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

【モンハン】村クエクリアするも、G級はまだまだ先だけど

先週末、村クエ9の緊急クエストをクリアして、一応エンディングを見た。集会所クエストの方は☆6に到達したところで、まだHRも解放していないが、ひと段落ついた感じになった。

モンハンはやはり面白いなぁと思うのだが、だいぶ満足してしまった。やはり新要素が多少あるとはいえ、4G、MHX、MHXXとやっていると、マンネリ化を感じることが多く、面白い、楽しいと感じつつも、「もっとここがこうなっていればなぁ」とプレイして考えてしまう。多分、飽きてきているのだろう。

HR解放して、G級をちょこちょこっとやったら、クエストを全部埋めるようなことまでしなくても良いかなと。

Nintendo Switchでモンハンは絶対に出るだろうけど、まずはMHXX HD verだろうなぁ。MHXX HD化でNintendo Switchのノウハウをまずは蓄積して、それからMH5をリリースするというのが、もっとも可能性が高い。2017年12月〜2018年3月頃にMHXX HD、その1年半〜2年後くらいにMH5をリリースというのが、カプコンが描いているスケジュールだろう。 http://gamebiz.jp/?p=184680 モンハンはカプコンにとって重要な収益源になっているので、リスキーなことはせず、淡々と改良していく形を取ってきそう。

ユーザーとしては、ゼルダBotWのように完全にリセットして、今までとはまったく異なるモンハンをプレイしてみたいのだが、それは高望みしすぎなのか。ただカプコンバイオハザード7で従来のシリーズの遺産を捨てて、フルリセットして高評価を受けているので、もしかしたらという期待をしてしまう。 http://www.4gamer.net/games/346/G034629/20170304013/GDC 2017]「バイオハザード7」はこうして作られた。方向性の転換が迫られた最新作の開発秘話 - 4Gamer.net

バイオハザードは20年以上続いている人気シリーズだ。積み上げてきた成功の歴史は,「安心のシリーズである」というブランド力をもたらしたのと同時に,「最初期シリーズでプレイヤーに与えた種類の感動が薄くなってきた感」(意訳すればマンネリ感が漂ってきた)をもたらし始めた。

モンハンもまったく同じような状況に陥っているので、開発陣も認識はしているのだろうが、今まであるものを捨てて、0から作り直すのは勇気がいることなので、相応の時間がかかるだろう。なので、Nintendo Switchで出るモンハンはMHXX HD verのなのだろうなぁ。

もともとMHXもMH5の繋ぎとして作られた感じが多分にある。スタイルはよく考えられているし、モンハンに新しい可能性を示したと思うが、従来のシステムに継ぎ足す形で導入された仕組みなので、既存の装備やスキルとの整合性が取れていない。MHXXになれば多少はその辺の調整がされるかと思ったが、調整された形跡はなかった。

まぁ、増築された仕組みなので、それにバランスを合わせて調整しようとすると、根本的なバランスが狂ってしまうので、手が付けられないのだろうという事情は推察できるのだが。

ということで、最近はモンハンの方に時間を掛けていたが、そろそろ将棋の方に比重を戻そうと考えている。

広告を非表示にする