読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

ブレイクブレイド 第三章 「凶刃ノ痕」 感想

■SC2のプレイ動画をエンコード中、暇だったのでバンダイチャンネルで『ブレイクブレイド 第三章 凶刃ノ痕』を観る。面白かった。さすが劇場版だけあってクオリティは高い。バンダイチャンネルの画像がHQでも粗いのが難だが、それ以外は非常に良い。特にメカがすべてCGではなく、手書きなのが味があって好きだ。戦闘シーンも秀逸。多重装甲のデルフィングが人気らしいが、それよりもクレオが1対多勢でクリシュナのゴゥレムを翻弄するシーンに痺れた。

■軽量の機体エルテーミスがスピードを活かして、繰り広げる戦闘はまさに迫真。綱渡りのような危うい戦闘が、無敵の主人公が無双するだけの某アニメとは大違いで、際立っている。悲壮なBGMに乗って、機体が舞い、"技"を見せる。砂煙で攪乱し、楯で首を跳ね飛ばし、敵の剣を奪う。銃弾を紙一重で避けながら、背後に回り込み、機体を回転させる動きで大剣を振り回し、そのまま首を薙ぎ払う。ゾクゾクする。最近、こういう凝った戦闘を描くアニメがなかったので、繰り返し観てしまった。このシーンだけでも購入に値する。