カスタマーエンジニアの憂鬱

将棋を始めたおっさんCEが残すライフログ的ブログ

【読書】幼女戦記の原作5、6、7巻を読了

幼女戦記』のアニメが凄く良かったので、どうしても続きが読みたくなり、ポチってしまった。

今度、劇場版アニメ化されるのは、おそらく南方大陸編だろうと予測して、5巻から読み進める。

5巻あたりから、文章もこなれてきたようで、評価も良い。実際、初期の悪文が完全に改まって、読みやすくなっている。加えて、web版からだいぶ改変されているらしく、ストレスなく読み進められる。

幼女戦記 5 Abyssus abyssum invocat

幼女戦記 5 Abyssus abyssum invocat

ただ、物語りが遅々として進まない。似たような戦闘の描写が多く、もう少し展開を早くしても良いのではないかと思う。

7巻まで読了したが、悪くはないのだが、アニメ版が物凄く良すぎたために、凡庸な作品にみえてしまう。

ちょっと飽きてしまったので、この先の巻は買わずに、完結したら、一気に読むことにする。

「なれる!SE」がいつの間にか完結していた

仕事のモチベーションが下がった時に読むと、自然とやる気が出た。 ライトノベルだけど、フィクションだけど、現実にはこんな風に上手くは行かない。そういうことは分かっているけど、社畜の一服の清涼剤というかエナジードリンク的なライトノベルだった。

どハマりする訳ではなかったけど、好きだったので、完結してしまったのが少し寂しい。

番外編でもいいので、また別のストーリーが読みたい。

iPad mini5が発売されないので、iPad mini4を購入するも…

つい先日、iPad mini5はもう発売されないだろうと推測して、Appleの整備済製品のiPad mini4を購入してしまった。

やはり、iPad miniは自分には凄く合っていて、タブレットはこのサイズが一番だなぁと感じている。もっと早く決断するべきだったと思っていたが、つい先程、こんな記事を見た。

新iPadは3月に発売か Appleが新製品の販売許可を求める申請 - ライブドアニュース

マジかぁ。まだ確定情報ではないけど、まさかこのタイミングで…

【モンハン】モンハンワールドをまったりプレイ中

モンハンワールドをプレイ中。もうおっさんなので、何時間もゲームをプレイし続ける体力も集中力もないので、まったりとプレイ中。

発売からちょうど一ヶ月くらい経つが、まだストーリーモードをクリアできていない。というか、今作はどの武器も特徴的で操作しやすく爽快感があるので、色々な武器を試しているので、なかなか強化が進まない。

ネルギガンテを倒して、他の古龍の痕跡を探しつつ、下位のクエストをようやく埋めきった。

マルチはほとんでやらずに、基本的にソロで進めている。今回はメイン武器はガンランスで、サブに弓を使う感じ。その他、お遊び的に、スラッシュアックスと、ライトボウガンヘビィボウガンを少しずつ使っている。

ネルギガンテタイムアタック的に色々な武器を使って狩りたいので、まずはガンランスで7分以内で狩るくらいのタイムを出したいので、バゼルギウスの防具を一式揃えたい。

バゼルギウスを狩りやすくしたいので、まずは水属性の弓を強化したい。

とりあえずは、現状ではそんなところ。

「手があいたらモフっても良いんですよ?」 モンハンに付き合ってくれる本物のねこが最高のオトモ - ねとらぼ

こんなオトモが欲しい。超癒された。マジで可愛い。飼い主との信頼関係というか、互いに好き合っている感じが伝わってきて、凄くいい感じなのが、良かった。

格安SIMのマイネオ(Mineo)に乗り換えした

今まで、auiPhone6を使ってきたが、月末前に7GBの通信容量を使い切ってしまうことが多かったのと、通信料を少し下げたいという気持ちから、mineo Aプラン20GBに乗り換えた。

中央線沿線の中野〜立川が通勤範囲なので、主にその範囲内での個人的な観測だけど、全然回線速度は気にならない。

毎月、月末の数日間が、通信速度規制になって苛々するようなこともなくなったので、こんなことならさっさと乗り換えておけばよかったと思った。

新月ではなかったので、解約料9500円、MNP(携帯番号ポータビリティ)で3000円が一時的に掛かってしまうが、グズグズ迷っていないで、踏ん切りをつけて正解だった。今のところは。

そろそろiPhoneを破損させて丸々交換してから1年半近くたつので、バッテリーが劣化してくる頃なので、そのタイミングでSIMフリーのiPhone7に買い替えてテザリングできるようにしたい。

あとは、このタイミングでiPad mini5が発売してくれたら、最高なのだが、こちらはもう完全に絶望的な状態。

【モンハン】モンハンワールドは鉄錆と硝煙が漂う中世ファンタジー的なイメージだった

モンハンワールドのβテストが12/10(日) 02:00から始まった。

がっつりやり込む予定だったが、結局トータルで6、7時間くらいしかプレイできなかった。

休日が1日、後は平日2日というのでは、社会人には全然時間が足りない。せめて、土曜日から始まってくれたら、多少は変わったのかもしれないが、個人的にはかなり物足りなかった。(時間的に)

ゲームとしては、グラフィックと演出が洋ゲーの中世のリアルファンタジー系で、鉄錆と硝煙が漂う感じになっていた。

明らかに、ワールドワイドな展開を目指しており、従来の路線とはかなり印象が異なる。

洋ゲー好きのオッサンとしては、モンハンダブルクロスまでの日本のいわゆるJRPG的なイメージではなくなっている点が良かった。

リアルファンタジー系で全ての武器が鉄臭さ満載で、さらに特殊攻撃系が全て火薬の爆発的なイメージでまとめられているので、魔法のイメージというより科学的なイメージになっている。

ただし、操作性などは大きく変わっておらず、モンハンクロスで追加された各スタイルなどが完全に削除されているので、余分な贅肉を削ぎ落として、そこに筋肉を増し増してマッチョにしたようなイメージのゲームになっていた。

難易度としては、モンハン4や4Gに近い感じ。難易度がガバガバに下げすぎたクロスやダブルクロスに馴染んでしまったため、β期間中にディアブロスをソロで討伐できずに終わってしまった。

すっかりNintendo Switchのモンハンダブルクロスに慣れてしまっていた為、PS4のコントローラでの操作になかなか馴染めなかったが、操作性はすごく快適だった。

少しConfigを弄れば、操作性はNintendo Switch3DSより遥かに快適になりそうだった。

ざっくり一通りの武器を触ってみたが、弓とガンランスが面白そう。使いやすさから言えば、双剣と太刀は断トツに扱いやすい。従来のモンハンシリーズをプレイしたことがある人なら、そのままスムーズに移行できそう。ただ扱いやす過ぎて、経験者には物足りないかもしれない。

チャージアックスや、操虫棍とかももう少し触ってみたかったのだが、さすがに時間が足りなかった。

βテストとか言いつつも、中身はモンハン4や4G、クロスやダブルクロスの発売前の体験版と一緒だったので、βテストがこの3日間だけなわけがないので、追加のβテストに期待している。

是非とも、年末年始のお休み中に、遊べるようにして欲しい。

こんな日本にしたのは団塊世代だが…

今の日本を作り上げたのは団塊世代であり、こんな日本にした責任の多くは社会の中枢を担ってきた彼らにある。

色々な社会問題が話題になるときに、そういった主張する人をよくみる。自分も多分にそう思っていたし、そう思っている。

だが、団塊世代が引退し、自分たち団塊ジュニアが社会の中枢を担うようになっている現状を迎えて、縮小していく今の日本をどうすることもできずに、日々の自分の仕事と生活をこなしていくことに精一杯の自分の様に、これから十年後、二十年後にさらに状況が悪くなった日本を次の世代に残せないだろうことを考えると暗い気持ちになる。

いや、既にこんな戦況にしてしまったという呪詛を受けている。

日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと(藤田 祥平) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

だが、どうあがいても、今より遥かに状態が悪くなった日本しか次の世代に引き渡せない。そう思うと慄然とするしかない。

十年後に彼らが社会の中枢を担うようになったとき、今の自分たちが団塊世代に対して思っている、「こんな日本を引き渡されて、どうしろと言うんだよ。最初から詰んでいるじゃねぇか」と憤りを同じように受けるのだろう。

しかし、その誹りを甘んじて受けるしかない。我々は日本という国家が緩やかに衰退していくのを押しとどめることができずいる。

後世から見たら、ただ無為に先代が築いてきた資産を食い潰していく穀潰しのような世代でしかないだろうし、実際に自分たちの世代は確固とした将来も描けずにいる。

多分、まだギリギリだが、余裕がある今が、日本を変える最後の機会なのだろうが、我々の世代は何を為せばいいか分からず、ただただ日々の生活に追われて、無為に貴重な時間を浪費してしまっている。

中国隆盛論や日本の不甲斐ないを嘆く記事を見る度に、「そういうけど、俺たちにどうしろと言うんだよ?」という焦燥感に苛まれる。

子供がいないので、子供の世代に引き継ぎたいという思いはほとんどないが、